FC2ブログ

Angel Beats!  OP  My Soul Your Beats!  考察してみた。その2

Angel Beats!
管理人の大好きな作品です。
前にも一度、“Angel Beats!”のオープニング曲である

My Soul Your Beats!

について考察致しましたが、今回は歌詞とアニメのオープニング映像に的を絞って、考察して参りたいと思います。
前回はネタバレなしの方向で書きましたが、今回は思いっきりネタバレありでいきます。

ネタバレありなので、まだ観ていない方はご注意を!!!





Angel Beats! OP  「 My Soul Your Beats! 」

まずは、アニメの名前、主題歌の名前 から入ろうかと思います。

「 Angel Beats! 」 
日本語訳にすると、 「天使の鼓動」 です。 

曲名は 「 My Soul Your Beats! 」 ですよね。
これを日本語訳にすると、「私の魂、あなたの鼓動」 となります。
つまり、「私の魂(身体)は、あなたの心臓の鼓動を打っているよ!」ってことになります。
表現としては、心臓と書くより“魂”の方が、本質的にあっていますねー。

私の心臓とは誰の心臓なのか?
アニメの題名にご注目です。 「Angel Beats!」 ですね。
繋げると・・・
「天使の心臓は、あなたの鼓動を打っている」 となります。
主人公は音無ですから、この場合のあなたは音無に当てられていますね。

お次にキャラクターの名前ですね。
ここでは直接関係のある“音無”と“奏”を取り上げたいと思います。

音無 結弦
名前の通りですね。(笑)
音無し、つまり、心臓の音が無いってことです。
結弦は譲るに掛けている線が濃そうですね。
まとめると、“心臓を譲って音が無い” という感じでしょうか。

立華 奏
奏は、“音を奏でる”という意味です。
音とは心臓を指しています。
心臓の音を奏でる・・・という意味になりますね。

音無と奏・・・。 音の無い者と音を奏でる者。
Angel Beats!(以下ABと表記)の始まりであり、終わりでもありますね。

これらは実際に作中でそうなっていますし、OPと、題名と、歌詞と、キャラクターの名前と・・・
全部繋がっているのです。


ではでは、オープニング映像にいきましょうか!
OPそのものが、天使メインだと考えられます。
題名もそうですし、歌詞も天使が中心に書かれている気が致しました。


OPですが、天使である奏が、ピアノを弾いている映像から入ります。
同時に心電図も出てきますね。
「Angel Beats!」のロゴにも使われていますが、どちらも心臓の鼓動を表しているモノだと思います。
更に限定すれば、恐らく奏の心臓なのでしょうね。
ピアノを奏は弾いていますよね。 音を奏でているということなのです。
心電図もありますし、“心臓の音を奏でていることにも掛けているのでは。” というのが、管理人の考えです。


光の玉が上から降ってきます。
これは、魂を表現しているのではないかと思います。
“死んだ後、青春時代をまともに過ごせなかった者の魂が降りてきて、
 そして、死んだ後の世界であるこの学園へと降りる” 
個人的に、このように解釈をしております。

「Angel Beats!」とアニメのロゴが大きく出た後に場面が変わります。
その時や、それ以降も白いものが横切るのですが、羽根です。
恐らく天使である奏の翼の羽なのでは、と考えております。

だいぶ進みまして、歌詞で
「震え出す今この胸で」 という場面が出てきます。
光の玉(光の魂)が一つ、奏の前に降りてきますよね。
それが、“奏”の心臓周辺まで降りてきたところで、明るく光り“音無”の場面がいくつか映し出されます。
管理人の見解ですと、
降りてきた魂の光は“音無”の魂であり、明るくなった後“音無”の場面となったのは、
音無がこの世界に降りてきたことを表しているのだと、考えております。

この後に、歌詞で
「もう来る気がした
 幾億の星が消え去ってくのを」
と、続いていくのですが、歌詞に関しては後に回しまして、
映像で光の玉が、今度は学園から空へと昇っていきますよね。
いえ、“帰って行く”の方が合っているかもしれません。
これも管理人の見解ですが、
“この死んだ世界へと来た、青春時代を満足に過ごせなかった人の魂が、元の世界へと帰って行く”
という表現をしているのだと考えております。


・・・・・・・・
既に私の残りHPが10で、赤く光っておりますが、もう少しだけ頑張ります・・・!


歌詞へと移りますね。
歌詞をそのまま載せまして、そこに解説を足していきたいと思います。



目覚めては繰り返す 眠い朝は
襟のタイをきつく締め
教室のドアくぐるとほんの少し胸を張って歩き出せる
そんな日常に吹き抜ける風

聞こえた気がした 
感じた気がしたんだ (音無に心臓が無いのを)
震え出す今この胸で
もう来る気がした (奏が過去にあった友人達との別れの時が)または(音無が死んだ後の世界に来る気がした)

(↑4行の部分です。始め、上3行は音無に当てている気がしたのですが、あまり自信がありません。
 時系列としても、歌詞をストーリーと考えるなら音無宛ではないかもしれません。
 ただしTV verの長さの時は音無宛です。
 フルバージョンの今回、仮に一番の歌詞から音無に当てている場合、
 4行目が音無が死後の世界に来る気がしたになると、時系列が狂ってしまいます。
 時系列を考えると、1番のこの4行は音無宛ではない可能性も高いですね。
 そして、友人達との別れだと次の文章に繋がってくるので、そちらが現在濃厚かも知れません。)

幾億の星が消え去ってくのを (魂が元の世界へを帰って行くのを)
見送った (魂が元の世界へ帰って行くのを)
手を振った (元の世界へ帰って行く友人へ)
よかったね、と  (青春を満足できて)+(生きていたことを受け入れられて)

(↑4行(5行)は、奏が過去に出逢って消えていった友達に当てているのでは、と考えました。)

廊下の隅見下ろす 掃除の途中
おかしなものだと思う
あたしの中の時は止まってるのに (現世では既に死んでいるのに)
違う日々を生きてるように (死んだ後の世界で違う日々をいきてるように)
埃は雪のように降り積む
待ってる気がした
呼んでる気がしたんだ
震え出す今この時が
見つけた気がした (記憶を)(←ココは結構適当なので注意です。)
失われた記憶が呼び覚ました
物語 (死後の世界で生きている)
永遠の (死後の世界は満足しなければ永遠にいられるので)
その終わり 

いつの間にか駆けだしてた
あなたに手を引かれてた (音無に奏が手を引かれていた)
昨日は遠く 明日はすぐ
そんな当たり前に心が躍った (奏が死んだ後の世界で生きる今を楽しいと思った)

聞こえた気がした (心臓の鼓動が)
感じた気がしたんだ  (音無の気持ちを)
震え出す今この胸で
もう来る気がした 
幾千の朝を越え 新しい陽が
待ってる気がした (かなでが音無を)
呼んでる気がしたんだ (かなでが音無を)
震えてるこの魂が
見つけた気がした (奏の心臓を提供してくれた人を)
幾億の夢のように消え去れる日を (満足して消えていった友人達のように別れて元の世界へ帰る日を)
見送った (ユリなど最後に残っていた友達を)
手を振った (音無に対して奏が)
ありがとう、と (音無に対して奏でが、心臓をくれてありがとう 言った)



こんな感じで、歌詞に追記してみました。

とはいえ・・・ 
所々なんか違う気がすると感じるところがありますし、
久しくABを観ていないので、ズレている解釈をしている所がありましたら、申し訳ないです。
時間ができた時に見返して、自信が無い部分や、違う気がする部分、まだわからない部分を
埋められたら・・・と思っております。

ここ違っているよ!
なーんて所や、自分はこう思う等、ありましたらお気軽にコメントくださいませ~~。


では!
今回はここまでと致します~~~。ノシ^^
スポンサーサイト



コメント

初めまして。

初めまして!
シャーロット、というアニメを見てエンジェルビーツが気になり調べているうちにこちらのサイトへたどり着きました。
エンジェルビーツのOPについてとてもわかりやすく解説されていて、嬉しさのあまり思わずコメントをさせていただきました。!
エンジェルビーツのOP、そうだ、そうだったんだー!と感動しております。もう一度見直したくなりました。笑

2015/07/13 (Mon) 02:41 | 水兵 #XgKHqR32 | URL | 編集
水兵様 お初にお目にかかります!

水兵様 初めまして!
久しぶりのコメントに嬉しさのあまり、飛んで書き込みに参りました!(笑)
まず始めに、コメントを残して頂き、ありがとうございます。
Angel Beats!は良い作品ですよね~。 
最近はAngel Beats!のゲームも発売されましたし、久しぶりに私も見直したい気分です。

水兵様は、今期アニメの「シャーロット(Charlotte)」を見ていらっしゃるのですね!
水兵様と同じく、私もシャーロットを見ておりますので、一緒に見ていらっしゃる方に出会えたのも嬉しい限りです。
欲を言えばせっかくのkey作品なので、じっくりと2クール構成が良かったのですが、
Angel Beats!と同じ1クール構成ということで、駆け足で展開が進んでいきそうですね~。
先日放送された2話目から、早くも展開が大きく動いて来ました。
今回も「泣き場面」が確実に来そうなので楽しみですね!

また良ければ是非、管理人と絡みに来てくださいな~。o(〃・◇・〃)ゞ

2015/07/13 (Mon) 03:20 | シャナ(管理人) #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する