FC2ブログ

ソードアート・オンラインⅡマザーズ・ロザリオ編 オープニングを比較してみた!

こんにちは!^^ノ
本日は土曜日 ・・・ということは!
そうです、SAOⅡマザロザ編の20話が放送されるのです。
管理人の大好きな話のひとつである、“マザロザ編”第3話目が放送される前に、
オープニング映像の違いをまとめてみましょう!


キャリバー編OP(17話)からマザロザ編1話目OP(18話)への変更点

1.オープニング全体のベースカラーが青色から、絶剣ことユウキの紫色へ変更
2.最初に表示されるタイトル表記が 「Calibur」 から 「Mother's Rosario」 へ変更
Mother's Rosario
3.剣の回転時のアニメーション(剣の配置、角度、回転方向など)が変更
4.剣に顔が映る時も同様で、アニメーションは違うが、キリト、アスナの画像は変更なし
5.タイトルが消えるまでの間、上から落ちてきていた石(ペンダント)が無くなる
6.OP開始20秒で表示され始める「personal data」で、一枚目のプロフィールが
  左から「キリト、アスナ、クライン、リーファ、ユイ、リズベット、シリカ」 から
  「ユウキ(絶剣)、アスナ、ジュン、ノリ、テッチ、タルケン、シウネー」 へ変更


7.OP開始30秒位で現れるアスナの立ち絵が、私服からALOでの戦闘服へ変更


8.キリトの立ち絵がユウキ(絶剣)へ変更
9.ユウキだけは背景が今までと違い、空からとある建物へと変更。(建物名はネタバレ防止)

10.9の時、横に流れるように出ていた風景の画像が廃止
11.35秒位の立ち絵もその前と同じく、「シリカ&リズベット」 から 「ジュン&タルケン」 へ変更
12.11の後の立ち絵は 「詩乃&直葉」 から 「シウネー&ノリ」 へ変更
   背景についての変更点は、その前の立ち絵と同じ
13.5枚目の立ち絵はクラインからテッチへ変更
   その他変更点は、その前立ち絵と同じ

この後のOP後半は、全て同じ映像でした。

キャリバー編からマザロザ編1話目の変更点は、このような感じになってますね。
最初にマザロザ編1話目OPを見た時は、正直なところ、ショックでした。
何故ならば、マザロザ編は私の大好きな話であり、キャリバー編からOP映像が変わるのを、楽しみにしていました。
キャリバー編のOPの映像、曲のマッチングが凄く良く、クオリティーの高いOPでした。
ですので、高クオリティーのOPを、マザロザ編でも期待していたのです。
しかしながら、マザロザ編1話目のOPは、OPの前半のみの変更で、更に中途半端な変更でした。
はっきり申しますと、“未完成のオープニング”といった印象でした。
そこで、二つの可能性を考えました。

一つ目は、オープニングは予算の関係で、このままの仕様をずっと使うこと。
二つ目は、次の2話目(19話)で映像を更に変更させマザロザ専用OPを完成させるか、
1話毎にOP映像に変更を加え、最後に完成させる ということ。

書くまでもありませんが、管理人の期待は2番目の考えの方でした。
SAOの売り上げを考えても、2番目の考えの可能性が高いと思っておりました。
そして、期待していたマザロザ編2話目(19話)が、先週放送されましたので、その時の変更点をまとめてみました。


マザロザ編1話目OP(18話)からマザロザ編2話目OP(19話)への変更点

1.一番始めのエピソードの表記と、タイトル表記の間。剣に映っているキャラクターが、
  「キリト→アスナ」 の順番だったのが、「アスナ→ユウキ(絶剣)」 の順番へ変更
2.1の直後、剣に映っているキャラクターが
  「シノン、リーファの二人 → リズベット、クライン、シリカ三人」 から
  「ジュン、タルケンの二人 → ノリ、シウネー、テッチの三人」 の順番で表示されるように変更
  これらのキャラについては、20話で分かるかと思います。
3.タイトルロゴの表示されているとき、上からハートに羽がついたロゴが落ちてくるように追加
  キャリバー編OPの様な感じになりました。

  このロゴは、「スリーピング・ナイツ」の“ギルドロゴ”のようです。
  OPの後半にも出てきて、その時に判明しました。
4.キリトやアスナを始めとした、1つ目のキャラクター紹介が、「ユウキともう一人の少女の映像」 へ変更

  ユウキと一緒にいる少女については、マザロザ編の最後の方で分かるかと思います。
5.4のキャラ紹介後に出てくる、カラーで描かれているキャラクターの画像が
  「リズベット、シリカ → クライン、ユイ、シノン → リーファ、アスナ」 から
  「アスナ、ジュン、ノリ、タルケン、シウネー、テッチ」 へ変更
6.5の時に、ユウキがその画像の前を走っている

7.森を駆け抜けた後、キリトが待っていた映像から、ユウキへ変更
  更に背景なども変更され、ユウキの方は光の玉が現れる仕様へ変更


8.7のキリトが現れた後、青空にアインクラッドの景色が映されていた映像から
  ユウキが現れた後、夜空に輝くアインクラッドに光の玉が昇っていく映像へ変更
9.「アスナ → ユウキ」 の立ち絵が入った後、 「建物の画像 → 風景映像」 を表示していたのから
  「ユウキが剣で舞っている映像」 へ変更
10.「ジュン、タルケン → シウネー、ノリ → テッチ」 の立ち絵が入った後、
   「キリト、アスナ、直葉達の全員集合」 の立ち絵3枚から 「ユウキとアスナが剣を舞っている映像」 へ変更



10以降のOP後半は、18話から19話に当たって、全部変化しました。
キャラクターが置き換わっただけの部分もありますが、HPを回復するシーンの“HPバーの名前”も
しっかりと変化しています。
全部にあたり変更されている為、一つ一つの変更点は上げていきませんが、
少し気になった部分がありましたので、書いていこうかと思います。

OP後半になりますが、とある建物の中、大きい石の様な物に、フロアーの階数と名前が刻まれていますね。


例えば、「Floor14」 の下には 「Bront、Klein・・・」 などなど。


そして、まだ刻まれていない 「floor27」 と書かれた所を“ユウキ”が手で埃を掃います。
このユウキの行為と、フロアー階層の27階というのには、しっかりと意味があるのです。

恐らく20話(本日の放送)でユウキ達、スリーピング・ナイツの話が出るはずなので、その時に分かるかと思います。




2回目に出てくるHPバーと名前、ギルド名などの表示がされる場面があります。
キャラクター紹介の様な感じでして、PTメンバー全員を表示していきます。
その最後にアスナの名前が追加されますよね。

これにもしっかりした意味があるのですが、これは気付いた方も多いかもしれませんね~。
こちらもフラグの一つですが、分かりやすい為、ネタバレの一つに感じた方もいるかもですね。


ふぅーーーーっ!!
こんな感じでしょうか♪
マザロザ編の完成したOPは、管理人にとって鳥肌ものでした。
観ていて感動しましたし、マザロザ編を思い出して19話初っ端から泣かされてしまいました。(汗)




マザロザ編を初めてみる方は、マザロザ編を見た後に、このOPを見ると、伝わってくるものが多いかと思います。
アニメ本編では、恐らく時間の都合上、原作からカットされるだろうと予想される部分も、映っていますので・・・。







動画サイトに、OPの比較動画を上げている方もおられると思いますので、
気になった方は、是非ご覧になってみてくださいませ。
管理人は18話の放送された時と、19話の放送された時に、
一時停止を駆使し、画面を切り替えながら一つ一つを比較しておりましたので、非常に時間がかかりました。(汗)
後々考えてみれば、自分で動画を編集し、一つにまとめてから比較すればよかったですね!


以上、SAOⅡマザロザ編のオープニング比較でしたー!
スポンサーサイト



コメント

改めて見直してやっぱりめっちゃかっこよかったし良かった。
細かい変更点を書いてくださってありがとうございます。

2020/07/07 (Tue) 20:40 | #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

コメントのお返事遅くなってしまい、ごめんなさい!
久しぶりに見直してみると、やっぱりいいなー!ってなりますよね~。
こちらこそ、ご覧いただいてありがとうございます~。

2020/11/22 (Sun) 19:35 | 狗神 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する