FC2ブログ

シン・エヴァ を 語るには まだ 早い。

こんばっぱー!
管理人です。
意外なことに、前回更新からまだ半年なのです。
ビックリ、スバラシイ更新率!

先日、エヴァファンは待ちに待ったであろう
「 シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇 」
を見に行ってきました。

ネタバレなしで書くとですね、
シンエヴァの3月公開は、むしろ正解だったんじゃないかな?と思います。
新劇場版の4作目であり、エヴァの最終話であり、つもりこれってですよ・・・。

我々の 卒業式なわけですよ・・・!!

青春をエヴァに狂わされた同志達の、

長かった青春への終わりを告げた物語でもあると思うのです。


その時代に青春を送っていた人々は、今やもう立派な 

社畜 大人になってしまいました。
そしてそれは、エヴァのキャラクターたちにも言えることでした。
それぞれのキャラが、自分の居場所を見つけたということなのでしょう。

考えるところや、感じること、複雑な想い、感動など、
人によって様々な感情が沸いたことだと思います。
管理人も複雑な心境でした・・・!

最後に一つ言えることは、
ラストを飾るのはやっぱり

 Beautiful World (宇多田ヒカル) 」 

だよね!です。
きっと私だけが思っていたわけではないハズです!
どうしてかはわかりませんが、ストーリーが進むにつれ、
エンディング曲には 「Beautiful World」が合うのではないか?
と感じていました。
テーマソングの「One Last Kiss」も勿論非常に良いのですが、
「Beautiful World」は外せないな・・・と。
分かるっしょ!?笑

さて、書けば書くほどオタク感満載ですが、それもまた良い・・・!
だってオタクなのだからっ!!笑
そう思えるアニメでした。

p.s.
15年くらい続いていた
「エヴァはロボットアニメか否か」論争にこんな結末が訪れるとは
思ってもいませんでした。笑
庵野監督からのあっさりとした結末でちょっと笑えちゃいました。

いいですか~?
エヴァはロボットアニメですよ!笑
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する